JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
シャペル・ド・ブラニー シャペル・ド・ブラニー HP
TOPページ > 生産者紹介 > フランス > シャペル・ド・ブラニー

Chapelle de Blagny シャペル・ド・ブラニー


ブルゴーニュに位置するブラニーの歴史は長く、ガロ・ローマ時代には既に集落でブドウ栽培を行っていたと考えられています。
この土地は12世紀から18世紀までマジエール修道院のシトー修道会の所有地で、15世紀に建てられた寺院が今日まで残されています。 当時の修道士による高度なブドウ栽培とワイン醸造知識は、ブラニーが造り出すワインの高い評価が物語っていたと18世紀の作家達により記されているほど何百年も高品質ワインを造り続けてきました。

シャペル・ド・ブラニーは1793年に国有財産として売却され、1811年に現在の所有者ファミリーにより購入されました。 その後、5代にわたり高い品質を守り続けており、現在はジャン・ルイ・ド・モンリヴォーと、次の世代である娘婿のエティエンヌ・ド・ブリシャールがワイン生産を引き継いでいます。


ムルソー・ブラニー プルミエ・クリュ


Meursault Blagny 1er cru
ムルソー・ブラニー プルミエ・クリュ

栽培:土壌を耕し、根が地中深くまで伸びるように促し、除草剤は使用しません。リュット・レゾネ農法で、収量を落とし最上の品質を引き出します。

畑:ブラニーの畑は40haほどで、ムルソーとピュリニー・モンラッシェのプルミエ・クリュの約20%を占めています。泥灰土、粘土石灰土壌で白だけでなく赤にも向いている土壌で、プルミエ・クリュの中で最も標高の高い場所に位置しています。ドメーヌの畑は、ムルソーとピュリニー・モンラッシェにあり、シャルドネの各アぺラシオンはムルソー・ブラニー、ピュリニー・モンラッシェ・アモー・ド・ブラニーになります。アペラシオン・ムルソー・ブラニーにはプルミエ・クリュにラ・ジュヌロット、ラ・ピエス・スー・ル・ボワ、スー・ル・ド・ダーン、スー・ブラニーの4つのクリマがあり、私たちの畑はスー・ル・ド・ダーンとスー・ブラニーのクリマに位置しています。

醸造:手摘みで収穫し、空気圧で優しく圧搾します。 24時間デブルバージュ後、果汁は樽(25%新樽)に入れられます。アルコール発酵は野生酵母のみで自然に始まり、マロラクティック発酵が続きます。約14ヶ月熟成後、ステンレスタンクにて澱引きを行い瓶詰をします。

テイスティング・ノート
ムルソー・ブラニーは美しいミネラルの余韻の長さが特徴です。アロマ豊かで、柑橘類と白い花が溢れ、熟成を経てハチミツ、バターを塗った焼いたパン、ヘーゼルナッツが表れます。
熟成2-3年の若い時にはハムとパセリのゼリー寄せやコンテ・チーズなどの前菜と共に、また熟成が進むと川カマスのクネルなど、また更に長期熟成した味わいには仔牛のクリーム煮などと良く合います。8~10年間に熟成した味わいを楽しむことができます。

 葡萄品種
シャルドネ100%

 
   


Copyright(C)2017 JEROBOAM Co., Ltd. All Rights Reserved