ジェロボーム株式会社 ジェロボーム株式会社
仏ドメーヌ・デュブレールHP
TOPページ > 生産者紹介 > フランス > ドメーヌ・デュブレール

Domaine Dublére ドメーヌ・デュブレール

1980年代後半に初めてブルゴーニュを訪れたブレア・ぺテルは、その土地、人々とワインに魅了され、それから数年に渡り渡仏を繰り返し、2003年に家族と共に移住しました。1年間農業とワイン醸造を学び資格を得た後、2004年からワイン造りを開始しました。彼にとってブルゴーニュのワインは単にシャルドネやピノ・ノワールを飲むという理解ではなく、バーガンディの土地そのもの、土壌、天候、太陽の光それら全てをボトルに詰めたものだと考えています。その土壌からできるワインの可能性を最大限に開花させるため、化学薬品や農薬は使用せず、耕作、収穫、醸造の全ての工程において、見習い時代に教わった“配慮と敬意”を大切にしています。


Bourgogne Blanc Les Millerands
ブルゴーニュ・ブラン・レ・ミルラン

平均樹齢:44年
畑:ミルデューやオイディウムが発生した場合に限り殺菌剤を使用。除草剤、殺虫剤は一切使用しない。雑草を減らしたり、土壌に空気を与えるため、必要に応じて耕す。

収穫:手摘み、20kgの箱を使用。醸造:畑での選果と振動テーブルで全房を選果しそのままプレスにかける。4時間かけて長くゆっくりとプレスをした後、SO2を加える。24-48時間ほど冷却し、樽に移して発酵開始。新樽率0%。土着酵母にて発酵、MLF。澱引きせずに16-18か月間樽熟後、ステンレス・スチール・タンクで2か月間熟成。その後重力を用いて瓶詰、清澄やフィルタリングはしない。

テイスティング・コメント:表現豊かな麦わら、シトラス、洋梨にグースベリーが香る。バランスが良く新鮮なシトラスの香りを伴う爽快なフィニッシュ。
 
   

Savigny-les-Beaune 1er Cru Les Vergelesses
サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ヴェルジュレス

平均樹齢:24年。畑:ミルデューやオイディウムが発生した場合に限り殺菌剤を使用。除草剤、殺虫剤は一切使用しない。雑草を減らしたり、土壌に空気を与えるため、必要に応じて耕す。

収穫:手摘み、20kgの箱を使用。醸造:畑での選果と振動テーブルで全房を選果しそのままプレスにかける。4時間かけて長くゆっくりとプレスをした後、SO2を加える。24-48時間ほど冷却し、樽に移して発酵開始。新樽率25%。土着酵母での発酵、MLF。澱引きせずに16-18か月間樽熟後、ステンレス・スチール・タンクで2か月間熟成。その後重力を用いて瓶詰、清澄やフィルタリングはしない。  

テイスティング・コメント:果樹園の香り、爽快なシトラスにチョークのようなミネラルが加わる。リッチで華やかな果実味に酸味とミネラル感のある味わい。
 
   

Meursault les Crotots
ムルソー・レ・クロト

平均樹齢:24年。畑:ミルデューやオイディウムが発生した場合に限り殺菌剤を使用。除草剤、殺虫剤は一切使用しない。雑草を減らしたり、土壌に空気を与えるため、必要に応じて耕す。

収穫:手摘み、20kgの箱を使用。醸造:畑での選果と振動テーブルで全房を選果しそのままプレスにかける。4時間かけて長くゆっくりとプレスをした後、SO2を加える。24-48時間ほど冷却し、樽に移して発酵開始。新樽率0%。土着酵母での発酵、MLF。澱引きせずに16-18か月間樽熟後、ステンレス・スチール・タンクで2か月間熟成。その後重力を用いて瓶詰、清澄やフィルタリングはしない。

テイスティング・コメント:洋梨、アカシアの花、ヘーゼルナッツの香り、新鮮なシトラスとミネラル感がある。爽快で純粋な果実の味わい、快活で印象的なフィニッシュ。
 
   

Chassagne Montrachet 1er Cru Les Chenevottes
シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・シュヌヴォット

醸造:プレス後、10度で冷却し24時間落ち着かせる。その後小さな樽に重力によってマストを移す(新樽率25%)。
低温発酵。MLFが終了するまで、10日ごとにピジャージュ。その後18-20カ月熟成し、慎重に澱引きをした後、瓶詰。清澄、フィルタリングなし。
このシャルドネは輝くゴールドをまとっており、アカシアの花、ハニーサックル、ヘーゼルナッツ、時には作り立てのバターの香り。
しっかりしたミネラルが特徴的で、熟成と共にハチミツや熟した洋梨が香る。丸みがあり華麗な味わいがアタックで広がり、果実味とまろやかさがよく折り合い、余韻も長い。
 
   

Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Chaumées
シャサーニュ・プルミエ・クリュ・モンラッシェ・レ・ショーメ

醸造:プレス後、果汁を10度まで冷却し、24時間かけて落ち着かせる。マストは新樽25%の樽に移し、低い温度で重力によるゆっくりとした発酵を行う。
2次発酵(MLF)が終了するまで、10日ごとに撹拌。樽熟成期間は18-20か月ほど。その後慎重に澱引きし、ボトリング。フィルタリング、清澄なし。

テイスティング・コメント:このシャルドネは輝くゴールドをまとっており、アカシアの花、ハニーサックル、ヘーゼルナッツ、時には作り立てのバターの香り。しっかりしたミネラルが特徴的で、熟成と共にハチミツや熟した洋梨が香る。丸みがあり華麗な味わいがアタックで広がり、果実味とまろやかさがよく折り合い、余韻も長い。
 
   

Meursault 1er Cru Les Charmes
ムルソー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

醸造:プレス後、果汁を10度まで冷却し、24時間かけて落ち着かせる。マストは新樽25%の樽に移し、低い温度で重力によるゆっくりとした発酵を行う。2次発酵(MLF)が終了するまで、10日ごとに撹拌。樽熟成期間は18-20か月ほど。その後慎重に澱引きし、ボトリング。フィルタリング、清澄なし。

テイスティング・コメント:緑がかった金色もしくはカナリアのような黄色で、年月と共にブロンズカラーに変化する。ブーケは良く熟したブドウ。若いウチはほのかにトーストしたアーモンドやヘーゼルナッツそして花(メイフラワー、エルダーフラワー、ライム、バーベナなど)にミネラルを感じます。バター、ハチミツやシトラス・フルーツも存在します。
味わいはヘーゼルナッツを連想させるリッチかつ明るく魅力的な味。油分と新鮮さがシルキーなバランスを生み出します。余韻は長く、骨格がしっかりしているため長期熟成向けです。7-15年ほどの熟成が見込めます。
 
   

Corton Charlemagne Grand Cru
コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ

醸造:プレス後、10度で冷却し24時間落ち着かせる。その後小さな樽に重力によってマストを移す(新樽率50%)。
低温発酵。MLFが終了するまで、10日ごとにピジャージュ。その後18-20カ月熟成し、慎重に澱引きをした後、瓶詰。清澄、フィルタリングなし。

テイスティング・コメント:酸味とまろやかな華麗さを持ち合わせる。長期熟成型、最低でも10年、セラー管理で50年は熟成可能。
 
   

Savigny-les-Beaune Villages Les Planchots du Nord
サヴィニー・レ・ボーヌ・ヴィラージュ・レ・プランショ・デュ・ノール

醸造:厳選なる選果を経てポンプを使用せず発酵タンクへブドウを入れる。キュヴェゾンは18-21日。
その期間にピジャージュもしくはルモンタージュを日に最低2回行い、色、タンニンとアロマを抽出。プレス後、冷却し3-4日ほど落ち着かせた後、重力によって小さな樽に移す。
上質な澱を残したまま18-20カ月間熟成させる。慎重に澱引きした後、瓶詰。清澄、フィルタリングなし。

テイスティング・コメント:深いチェリー色にガーネットのハイライト、ミックスベリーやスミレのブーケ。ミディアムボディ、隠れたタンニンそして果実が存在感を与える。まろやかでボリュームがあり、力強くバランスも持ち合わせる。熟成可能年数は7-15年ほど。
 
   

Savigny-Les-Beaune 1er Cru Les Talmettes
サヴィニ―・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・タルメット

醸造:厳格な選果後、ポンプを使用せずに発酵タンクに移す。キュヴェゾンは18-21日と長め。その期間中にポンプオーバーやパンチダウンを少なくとも1日に2回行うことで色、タンニンとアロマを抽出する。プレス後、冷却し3-4日間落ち着かせる。上質な澱を残した状態で重力を使って小樽(新樽率20%)に移す。18-20カ月の樽熟成後、慎重に澱引きし、ボトリング。フィルタリング、清澄なし。

テイスティング・コメント:深いチェリー色にガーネットがハイライトを添える。ブーケはブラックカラント、チェリーやラズベリーそしてスミレの花。ミディアム・ボディでフルーツ感がありほのかなタンニンも感じ取れる。モレロ・チェリーのようなエレガントさがある。丸み、ボリューム、力強さそしてバランスの全てを兼ね備えたワイン。熟成可能年数は5-15年。
 
   

Beaune 1er Cru Les Blanches Fleurs
ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ブランシュ・フルール

醸造:厳格な選果後、ポンプを使用せずに発酵タンクに移す。キュヴェゾンは18-21日と長め。その期間中にポンプオーバーやパンチダウンを少なくとも1日に2回行うことで色、タンニンとアロマを抽出する。プレス後、冷却し3-4日間落ち着かせる。上質な澱を残した状態で重力を使って小樽(新樽率25%)に移す。18-20カ月の樽熟成後、慎重に澱引きし、ボトリング。フィルタリング、清澄なし。

テイスティング・コメント:大変印象的で鮮やかな明るいスカーレット色でアロマはブラック・フルーツ(ブラック・カレント、ブラック・ベリー)やレッド・フルーツ(チェリー、グースベリー)そしてハマス(ヒヨコマメのペースト)や若い草。年月が経つと、トリュフや革、スパイス等を忍ばせる香りに変化。若いうちは、新鮮でみずみずしいブドウ、硬く、ジューシーな味わい、年月と共に骨格のしっかりとしたワインへと変貌する。10-20年の熟成可能年数が見込まれる。
 
   

Volnay 1er Cru Les Pitures
ヴォルネイ・プルミエ・クリュ・レ・ピチュール

醸造:厳選なる選果を経てポンプを使用せず発酵タンクへブドウを入れる。キュヴェゾンは18-21日。
その期間にピジャージュもしくはルモンタージュを日に最低2回行い、色、タンニンとアロマを抽出。プレス後、冷却し3-4日ほど落ち着かせた後、重力によって小さな樽に移す。
上質な澱を残したまま18-20カ月間熟成させる。慎重に澱引きした後、瓶詰。清澄、フィルタリングなし。

テイスティング・コメント:明るいルビー、ガーネット色、アロマはスミレ、グースベリー、チェリー、熟成と共にスパイス、煮込んだプルーンが香る。早熟なことから、比較的若いうちに十分開くこともある。フレッシュな口当たり、あたたかなフィニッシュ。熟成可能年数は8-20年ほど。
 
   

Volnay 1er Cru Taillepieds
ヴォルネイ・プルミエ・クリュ・タイユピエ

平均樹齢:36年
畑:リュット・レゾネ、ミルデューやオイディウムが発生した場合に限り殺菌剤を使用。除草剤、殺虫剤は一切使用しない。雑草を減らしたり、土壌に空気を与えるため、必要に応じて耕す。

醸造:2台の選果台を使用し、手作業で選果。1台は収穫後のブドウを房のまま選果、もう1台では除梗後のブドウの粒を選果。10度の低温で1週間マセラシオン。その後、約15度で天然酵母により発酵がスタート。1日2回のピジャージュ。温度は30度を超える。ワインが辛口なったところでピジャージュからルモンタージュへ切り替え。発酵終了後にプレスし、フリーラン・ワインをタンクに移す。澱引き後、重力に従って樽へ。新樽率20%。18ヶ月澱引きせずに熟成。ステンレスタンクに全て移し2ヶ月熟成後、ボトリング。

テイスティング・コメント:レッド・ベリー、チェリー、ラズベリーの香り。鮮烈で透明感のある赤い果実の味わいにタイユピエのテロワールを表すミネラルが加わる。ミネラル感をしっかり感じる長いフィニッシュ。
 
   

Morey-St-Denis 1er Cru Les Blanchards
モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ・レ・ブランシャール

醸造:厳格な選果後、ポンプを使用せずに発酵タンクに移す。キュヴェゾンは18-21日と長め。その期間中にポンプオーバーやパンチダウンを少なくとも1日に2回行うことで色、タンニンとアロマを抽出する。プレス後、冷却し3-4日間落ち着かせる。上質な澱を残した状態で重力を使って小樽(1度使用したもの)に移す。18-20カ月の樽熟成後、慎重に澱引きし、ボトリング。フィルタリング、清澄なし。

テイスティング・コメント:しっかりしたルビー、洋紅や濃いガーネットに紫色がハイライトを添えます。香りはブラック・フルーツ(黒スグリやビルベリー)にチェリーのような赤い果実、またキイチゴ、スミレ、甘草やリキュールにつけたフルーツも香ります。時間が経つと野生動物や革、コケやトリュフが香ります。骨格がありボディと果実味がしっかりとバランスを保っています。まろやかなタンニンと芳醇さがブルゴーニュワインを4重奏として例えるところのテノール・パートのようです。熟成可能年数は10−20年。
 
   


Copyright(C)2016 JEROBOAM Co., Ltd. All Rights Reserved