JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
イゾレ・エ・オレーナ
TOPページ > 生産者紹介 > イタリア > イゾレ・エ・オレーナ

Isole e Olena  イゾレ・エ・オレーナ

イゾレ・エ・オレーナは1950年代に”イゾレ”と”オレーナ”の二つの隣接した畑をデ・マルキ家が購入し、合併して設立されたワイナリーで、トスカーナ州にあるキャンティ・クラシコの中心地に位置しています。
1950年代初めに、デ・マルキ家は少しずつ小作制度を廃止し、新しくブドウを植え、ワインセラーを拡大しました。現在では、イゾレ・エ・オレーナの畑はパオロ・デ・マルキとその家族によって管理されています。
ピエモンテ北部で3世代に渡りワイン造りを受け継ぐ家系に生まれたパオロは、イタリアの最も優れたワインメーカーの一人として広く知られています。自らの技術を生かしながら、キャンティの先駆者の一人としてワイナリーを確立することを目標に、1976年から経営に乗り出しました。その頃、セラーを近代化し、実験的に小区画の畑を作りました。
4つのブドウ品種を使用する伝統的キャンティ・クラシコのブレンドは、徐々に白ブドウの量を減らす方向に移行し、最終的には一切の使用が無くなりました。その結果、イゾレ・エ・オレーナのキャンティは軽く若飲みのスタイルから今のフルボディで熟成型のワインへと生まれ変わりました。




キャンティ・クラシコ
Chianti Classico DOCG 2012
キャンティ・クラシコ

フィレンツェとシエナの間にあるキャンティ・クラシコの丘の中心地に位置する290ヘクタールの自社畑で栽培されたサンジョヴェーゼとカナイオーロを使用しています。
温度管理をしたステンレス・タンクで発酵。マセラシオンは約15日間。発酵中はデレスタージュとポンピングオーバーを1日2回施します。マロラクティック発酵の後、4000リットルの樽で1年熟成。濃いルビー色でレッド・チェリーや苺のフレッシュなアロマが広がります。ミディアムボディで花、ミント、レッド・ベリー、レッド・チェリーのピュアで心地よいフレーバーが特徴です。しっかりとした酸に支えられた滑らかで生き生きとしたテクスチャーを伴います。

 葡萄品種
サンジョヴェーゼ80%、カナイオーロ他20%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
 
   

チェパレッロ
Cepparello IGT 2011
チェパレッロ

チェパレッロのコンセプトやスタイルは1970年代後半にパオロ・デ・マルキによって開発されました。 イゾレ・エ・オレーナの畑の最も標高が高い場所を流れる”ボッロ・チェパレッロ”という小川にちなんで名付けられています。
プレス後、果皮とともに21〜28日間発酵させます。デレスタージュとポンピングオーバーは一日2回施します。発酵温度は32度〜34度。
マロラクティック発酵の後、フレンチもしくはアメリカン(全体の5〜10%のみ)オークの新樽、1年樽、2年樽に3分の1ずつ移し、14〜18ヶ月熟成させます。その後さらに1年瓶熟。イゾレ・エ・オレーナの畑の最も標高が高い場所を流れる”ボッロ・チェパレッロ”という小川にちなんで名付けられています。濃く凝縮していますが、フィネスが熟したブラックフルーツのピュアな味を引き立てます。
生き生きとした色、フレッシュなアロマ、繊細な個性を持つワインです。力強いフルーツはミネラルや甘草のニュアンスと混じり合い、長い余韻ときめ細かいタンニンが残ります。

 葡萄品種
サンジョヴェーゼ100%
 
   

ヴィン・サント
Vin Santo DOC 2005
ヴィン・サント

ブドウは3〜5ヶ月乾燥させた後プレスし、“カラテッリ”と呼ばれる小樽にて発酵後、5年間熟成させます。 濃い琥珀色で、甘く凝縮したアロマは、桃、キャラメル、干しアンズやヘーゼルナッツ。 繊細な酸はヘーゼルナッツ、桃、ホワイト・チョコレートの味わいを引き立てます。驚くほど複雑で長い余韻が残ります。

 葡萄品種
マルヴァジア・デル・キャンティ65%、トレッビアーノ35%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。
 
   

シャルドネ コッレツィオーネ プリヴァータ
Chardonnay Collezione Privata IGT 2012
シャルドネ コッレツィオーネ プリヴァータ

醸造:ブルゴーニュに近い醸造スタイル。10〜12ヶ月澱とともに熟成。1/3は新樽。最初の6ヶ月は時折攪拌。

テイスティング・ノート:華やかなアロマはクリーム、パイナップル、ライム。
生き生きとしたフルボディのワインでハチミツ、熟したリンゴに加えトーストしたオークが広がり、リッチで凝縮したフレーバーを余韻に感じます。

 葡萄品種
シャルドネ100%
 
   

シラー コッレツィオーネ プリヴァータ
Syrah Collezione Privata IGT 2007
シラー コッレツィオーネ プリヴァータ

醸造:100%除梗、温度管理したステンレス・タンクで発酵、
10日間果皮とともにマセラシオン、 1日1回のデレスタージュとパンピング・オーヴァー、
1年間樽で熟成(25%フレンチとアメリカン・オークの新樽)後、2年間瓶熟。

テイスティング・ノート:ブラックベリーやラズベリーの豊かな香り。
フルボディで上質のタンニンとフルーティーなフィニッシュが魅力的です。
今飲んでも楽しめますし、これから長期熟成も可能です。

 葡萄品種
シラー100%
 
   

カベルネ・ソーヴィニョン コッレツィオーネ プリヴァータ
Cabernet Sauvignon Collezione Privata IGT 2007
カベルネ・ソーヴィニョン コッレツィオーネ プリヴァータ

醸造:4日間果皮とともにマセラシオン、1日2回のデレスタージュとパンピング・オーヴァー、マロラクティック発酵後、澱引きし樽へ。
24ヶ月間樽熟成(50%フレンチとアメリカン・オークの新樽)後、2年間瓶熟。

テイスティング・ノート:ブラックベリーなどの熟したフルーツ、ヴァニラ、タバコなどの華やかでリッチな味わいが広がります。
風味豊かなフレーバーと滑らかな骨格が美しいカベルネです。15年は熟成可能でしょう。

 葡萄品種
カベルネ・ソーヴィニョン95%。カベルネ・フラン5%
 
   

キヤンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ
Chianti Classico Gran Selezione DOCG 2006
キヤンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ

2006という年は現当主パオロの父親がワイナリーを購入した1956年からちょうど60年、またパオロがワイナリーで本格的に働き始めた1976年からちょうど30年という記念すべき年です。その節目を祝うために造られたのが、このグラン・セレツィオーネになります。
チェパレッロの樽の中で最良の樽のみを厳選し、若干のシラーとカベルネ・フランをブレンドしました。4年間樽熟成(2年小樽、2年大樽)させ、さらに4年間瓶で熟成させました。

キャンティ・クラシコの繊細さと飲みやすさを兼ね備えながらも、スーパータスカンのような凝縮感も感じられるワインです。

 葡萄品種
サンジョヴェーゼ80%、カベルネ・フラン12%、シラー8%
 
   


Copyright(C)2008 JEROBOAM Co.,Ltd. All Rights Reserved