JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
ワイルド・ロック
TOPページ > 生産者紹介 > フランス > ドメーヌ・ジャメ

DOMAINE JAMET ドメーヌ・ジャメ

コート・ロティは南ローヌ地方に位置し、ローマ人が初めてブドウを栽培した場所として広く認められています。アンピュイ村のドメーヌ・ジャメが造るワインは生産量が非常に限られています。
ジョセフ・ジャメが1979年にドメーヌを立ち上げ、現在では息子のジャン・ポールとジャン・ルークによって運営されています。この15年間でジャメ兄弟により多くの改善がなされました。ジャン・ポールの妻、コリンはワインの瓶詰めと出荷を担当しています。
カーヴでは完全に重力に従って作業を行うため、ブドウを強くプレスしたり果汁をポンプで汲み上げることはありません。
9ヘクタールの畑を所有し、そのうち6ヘクタールの畑の平均樹齢は25〜50年です。残りの3ヘクタールは最近植えられました。使用するブドウの75%はコート・ブリューヌ、残りの25%はコート・ブロンドの畑のものです。リュット・レゾネで栽培しています。


グレーヴェル・ピット・レッド
AOC コート・ロティ

土壌:片岩
収穫:収穫量 33hl/ ha。丘陵のため、収穫はほぼ手摘みで行われます。
醸造: 35%を除梗し、オーク樽にて22ヶ月間熟成させます。20%は新樽。
テースティング・ノート:
3〜5年の間はとても若々しく、果実味が支配的です。アロマはスパイシーで、ブラックベリー、スグリなどの黒いベリー系のフレーバーが感じられます。力強いタンニンが特徴で、長期熟成が可能なワインです。
サービス:17℃。野ウサギやキジなどのジビエと良く合います。

 葡萄品種
100%シラー

 
   


Copyright(C)2008 JEROBOAM Co.,Ltd. All Rights Reserved