JEROBOAM CO.,LTD JEROBOAM CO.,LTD
ワイルド・ロック
TOPページ > 生産者紹介 > スペイン > ボデガス・ムガ

Muga ボデガス・ムガ

ボデガス・ムガは1932年にイサック・ムガ・マルティネスによって設立された家族経営のワイナリーです。リオハのワイン産地の中心部、バリオ・デ・ラ・スタシオンに位置し、現在は3代目が伝統を受け継いでいます。
畑はリオハ・アルタにあり、細心の注意を払ってブドウ栽培を行っています。手摘みで収穫したブドウは厳しく選果をした後、除梗をします。ムガでは伝統的な手法を貫き、発酵から熟成まで全て樽を使用しており、発酵用のセラーには90個の木樽の発酵槽が設置されています。スペインでは珍しく、3人の樽職人を雇い、品種やワインのタイプに合わせで全て手作業で樽を作っています。澱引きは全て重力に沿っておこない、清澄には卵白を使用します。伝統を重視することがワインそのものを重視することでもあると考えています。




グレーヴェル・ピット・レッド
Cava Conde de Haro
カヴァ コンデ デ アロ

醸造:軽くプレスした果汁のみを使用。1000リットルの木樽の発酵槽で発酵させ、ボトルで14ヶ月熟成させます。

テイスティング・ノート:輝きのあるグリーンがかった淡いイエロー、持続性のある細かい泡が見られます。
フレッシュ・フルーツやフローラルなアロマが支配的ですが、
その奥に瓶内二次発酵に由来するハニー、ヴァニラ、リキュールの特徴も感じます。
ハチミツのような甘みがありつつもフレッシュで、何より美しい酸が広がります。
果実味、酸、澱との熟成、これらの要素が組み合わさり、豊かな味わいを生み出しています。
フィニッシュには果実味とともに、スパイスやハーブなどの複雑性も感じます。

 葡萄品種
ビウラ90%、マルヴァジア10%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

 
   

グレーヴェル・ピット・レッド
Muga Blanco
ムガ ブランコ

醸造:選果後、果汁の段階で試飲し、さらに厳選するので、最終的に収穫量の50%のみを使用します。
フレンチオークでゆっくりと発酵させた後、3ヶ月間澱とともに熟成させます。

テイスティング・ノート:香りは柑橘、白いフレッシュフルーツ、白桃に加え樽熟成によるヴァニラのニュアンスも。
フレッシュさが魅力で、生き生きとした柑橘類が口の中に広がります。フルーティーで心地よい白ワインです。

 葡萄品種
ビウラ90%、マルヴァジア10%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

 
   

エレヴェーション (マールボロ)
Muga Reserva
ムガ リゼルバ

醸造:6ヶ月間伝統的なリオハの木樽の発酵槽で発酵・熟成させたあと、
24ヶ月小樽で熟成させ、さらに最低12ヶ月瓶熟させます。

テイスティング・ノート:輝きのあるルビー色。赤いベリーから、トーストしたオークやコーヒーのニュアンスへと変化していきます。
バランスのとれた味わいで深みがあり凝縮した香り豊かなワイン。エレガントで長い余韻が残ります。

 葡萄品種
テンプラニーリョ70%、ガルナッチャ20%、マスエロ、グラシアーノ10%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

 
   

Cupids Arrow
Prado Enea Gran Reserva
プラド エネア グラン レゼルバ

醸造:12ヶ月間伝統的なリオハの木樽の発酵槽で発酵・熟成させたあと、
36ヶ月小樽で熟成させ、さらに最低36ヶ月瓶熟させます。

テイスティング・ノート:
ガーネット色でエッジがほんのりレンガを帯びた赤色。
香りはスパイス、チョコレート、凝縮した果実のリキュール。
力強いアタックですがバランスが取れ、滑らかな口当たり。長い余韻を伴います。

 葡萄品種
テンプラニーリョ80%、ガルナッチャ、マスエロ、グラシアーノ20%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

 
   

Cupids Arrow
Torre Muga
トレ ムガ

醸造:6ヶ月間伝統的なリオハの木樽の発酵槽で発酵・熟成させたあと、
18ヶ月フレンチオークの新樽で熟成させ、さらに最低12ヶ月瓶熟させます。

テイスティング・ノート:ブラックチェリー色でエッジは濃いガーネット。
香りは完璧に熟したブドウや上品なオーク、その後からスパイスや煮詰めたダークベリー、
バルサミコやミネラルのニュアンスを感じます。
深みのある味わいで、シルクのような滑らかなタンニン、豊かなフレーバー、しなやかで長いフィニッフュが特徴です。

 葡萄品種
テンプラニーリョ75%、マスエロ15%、グラシアーノ10%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

 
   

Cupids Arrow
Aro
アロ

醸造
アロは樹齢60年以上の古樹の中でも最高の状態の樹を選んで収穫しています。
収穫量が少ない為、このワイン用に小樽の発酵槽を作りました。
人間の介入を最小限に抑え、野生酵母のみを使用し、温度もコントロールしません。
発酵後、フレンチオークの新樽に移し、3ヶ月間バトナージュを施します。マロラクティック発酵が翌年の春に終了し、
18ヶ月樽熟後、さらに最低12ヶ月瓶熟させます。
AROという名前はリオハ・アルタにあるワインの中心地”HARO”に由来しています。

テイスティング・ノート

エレガントな赤色で若さを感じさせる紫の色調を帯びています。熟したレッドベリーやスパイスの香りは凝縮していますが純粋で可憐。
口に含むと豊かなフレーバーが広がり、繊細なアタックから肉厚な味わいへと変化します。
タンニンが長い余韻を生み出しています。
複雑で滑らか、楽しく飲めるワインですが素晴らしい熟成能力を秘めています。

 葡萄品種
テンプラニーリョ70%、グラシアーノ30%

※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。

 
   


Copyright(C)2008 JEROBOAM Co.,Ltd. All Rights Reserved